ニードル脱毛とは?

いろんな脱毛法が存在します。
ニードル脱毛もそんな方法の中の一つで、施術を受けると永久脱毛に近い効果が期待できるでしょう。
脱毛法の中には、脱毛効果が弱くて施術を受けても、再度毛が生えてくる方法も少なくありません。
けれども、ニードル脱毛は脱毛効果がすごく高いので、繰り返し生えてくることはほとんどないでしょう。
ニードル脱毛であれば、確かな永久脱毛の効果がありますが、ニードルで毛根に電流を流すので、ニードルを刺す毛根部分は軽症の火傷の状態になったりします。
なので、処置後は施術を行った部分が赤くなって、痛みを伴うことがあります。
そのような火傷の炎症症状を抑えるため、冷却、保湿といったケアが大切になります。
ニードル脱毛であればムダ毛の色素が薄かったりして脱毛がしにくいケースや色素沈着が肌にあり、光やレーザーの脱毛が行えない部位でも永久脱毛をキレイにすることが可能です。
一本一本のムダ毛に対して、電気処理を行っていくため、施術時間は長くなってしまいますが、その分、必ず脱毛することができます。
脇の光脱毛をしているのですが、一回脱毛すると、同じ部分での脱毛の次の予約は、約3か月後です。
毛にも生えてくる周期があるみたいで、間隔を開けての脱毛の方が効果があるみたいです。
確かに、脱毛を受けると、ムダ毛の生える速さが遅くなった気がするので、このくらいの頻度がいいのかもしれません。
ムダ毛の処理方法の内でムダ毛を直接抜くという方法は手間なのに加え肌のトラブルも多い方法です。
ムダ毛の処理方法として抜くことを続けていると、いつの間にか皮膚が硬くなってしまい、皮膚の下に毛がもぐりこんだような状態になることがあります。
毛を抜くことは毛根を切断することになるので、その部分に雑菌が侵入して感染を起こすこともあります。